広告

小学校不登校で中学の勉強に追いつくの?|ホームスクールでの勉強法

noteホームスクール

こんにちは。

今回は中学入学前に小学生時代ホームスクールでやっておいてよかった勉強についてまとめます。

中学校通学を決めた時は、小学校不登校児が学力面でクラスメイトに追いつけるか心配でした。

ギフテッドでもなく、塾も行かず、中学入学後の勉強は「スタディサプリ」と「スカイプ英会話」でゆるゆるとしていますが、それでも入学以来成績上位をキープしています。

ホームスクールでの勉強が大いに役立っているとのことで本人曰く「コスパがいい中学生」(?)らしいです。

その言い方…でいいのかちょっとわかりませんが、中学生の教育費:月4,000円弱で成績良好、お金を出す側としてはありがたいのでコスパ良しとしましょう。:)

不登校中のホームスクール勉強法 | 小学生編

英語 | 週25分のスカイプ英会話

おすすすめはスカイプ英会話

小学校低学年の頃から週1回(25分)のスカイプ英会話のイングリッシュメソッドで「DME Kids」を細々続けています。本当にあきれるくらい細々(というのもレッスン予約も本人に任せているので気分次第で週1が月1なこともしばしば)なので未だにBook5 / 全6冊中の途中です。

最初は全く英語がわからず苦痛だったということなので、はじめは根気と励ましが必要かもしれません。でも先生の言うことが少しでもわかるようになると、先生方は皆朗らかなのでレッスン時間が楽しくなると思います。

これ以外に英語の勉強は全くやっていませんが、英語への苦手意識はゼロ。中学1年生で英検準2級に難なく合格しました。

スカイプ英会話の過去記事はこちらです。

ネット環境がなかったり、対面でのレッスンが難しい場合、「DME Kids」の本を購入して付属CDをひたすら繰り返し、全て真似をしながら発音するのも英語の初歩の勉強に有効だと思います。

国語 | さかもと式見るだけ暗記法で漢字を覚える

おすすめは「小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集

小学校で習う漢字の読み書きはできる前提で国語の勉強が進むので漢字は覚えておいて良かったということです。

漢字過去記事はこちらです。

算数 | 丁寧でわかりやすい動画つきの参考書

おすすめは「三つ星の授業あります。 算数

教材の質の高さはもちろんですが、丁寧でわかりやすい説明を子ども本人のペースでじっくり何度も繰り返せるのが良いです。おかげで苦手だった分数も克服できました。中学1年生時に数学検定4級に合格しました。

四則演算と分数をしっかりマスターしていれば数学の授業についていくのも大丈夫だそう。

過去記事はこちらです。

理科 | 中学入試 でる順過去問 理科

おすすめは「中学入試 でる順過去問 理科

ホームスクールでこれをやっていたので中学での理科の勉強でもすでに知っていることが多くそれほど難しく感じずにいられるそう。

社会 | マンガ風雲児たち

おすすめを聞いたら即答でマンガ「風雲児たち」とのこと

苦手だった地理は「合格する地理の授業」で克服しました。

社会の勉強はお話の流れがあるものが理解や記憶が易しいようです。

番外編

ここからは番外編として勉強ではないことを2つ紹介します。

1つめのおすすめは「ジュニアNISA」での投資をはじめること。

マンガ好きなわが子は

「インベスターZで人生を学んだ]

と言うほどのインベスターZファン。主人公のギャンブル性は批判していますが、投資には興味津々。

そんなわけで証券会社に口座を作り、子ども本人が「ジュニアNISA」を利用して管理しながら投資しています。

自分のお金の運用なので、かなり本気。

とはいえインデックス投資を基本におきつつ、臨時的なお小遣いなどがあると投資信託に入金。たまにトータルリターンをチェックするくらいの使い方をしていますが、明らかに無駄な買い物が減りました。まとまったお金があると目の前のおもちゃより、投資を選択するようになり親としても子どもがお金のコントロール力を養いつつ、将来を具体的に考える良い機会になっているのを実感しています。しかもまだ10代なので、本人の老後資産形成にも貢献するはずで親としても安心。

投資に関しては水瀬ケンイチさんの本が読みやすくて好きです。

2つめは、わが家限定かもしれませんが「遊び」として一緒にやっておいてあげればよかったと後悔したもの:

反復横飛び」と「ボール投げ」です。

わが家の辞書(?)にないものだったので、学校でとまどったと聞いて大きく頷くしかありませんでした。

まとめ

全く勉強をしていなかったホームスクール時に、一条校に通う仲良しのお友だちがする学校の勉強の話についてけない衝撃から「勉強ができるようになりたい」という一心で勉強を始めたわが子。

子ども本人の意欲と良い教材のおかげで、学力はもとより自主的に勉強する習慣が身についたのがいちばんの収穫でした。何ごとも習慣になると楽だし強いんですね。本人だけでなく、親も声がけも心配も不要なので楽です。

学校に行かれていない小学生で中学校の勉強に追いつけるか心配している方がいたら、是非今回のおすすめ教材で勉強してみてください! 大丈夫なはずです。